Header Ads

Netflix Users Are Binge-Watching At Work : ちまたの社長さん、大変ですよ ! !、Netflix の利用者の4割近くが職場で、映画やドラマを観てることが、Netflix の調査で明らかになった ! !



昼食や休憩の時間なら問題ありませんが、でも、仕事してる素振りで、こっそりとスマホで「ストレンジャー・スィングス 2」を観てたら大変です!!


Netflix のプロダクション・イノベーション・ディレクターという肩書きのエディ・ウーさんが、プレス発表したコメントによれば…、

Netflixing in Public


昨年との比較で約6割ものアメリカ人が、より多くの映画やドラマを公共の場で観るようになりました!!とのことで、観たい映画や、ドラマシリーズのコンテンツをダウンロードできる機能によって、“ Netflixing In Public ” という概念が当たり前のものになったと仰っています!!

しかしながら、昨年よりもたくさんの映画や、ドラマを観たという部分については、大いに歓迎できる傾向と言えそうなものの…、


同社の調べによれば、利用者の約37%が職場において、Netflix を観ているそうです!!、職場のどういう状況において、映画やドラマを観ているのか?!の詳細についてはわかりませんが、アメリカのみならず、カナダ、メキシコ、ブラジル、アルゼンチン、チリ、コロムビア、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、スウェーデン、オランダ、ポーランド、インド、マレーシア、そして、オーストラリア、フィリピン、韓国、台湾、タイ、トルコといった各国の3万7,056名を対象にして調べた結果だそうですから、今や世界の各地で大勢の人たちが職場で、Netflix を観ていることになります!!


また、その調べによれば、27% の人たちが何かの行列に並ばなければならない待ち時間のヒマつぶしに、Netflix を観ているほか、12% の人たちは公共のトイレで、映画やドラマを観ているそうですから、個室に座って観始めたところ、物語が佳境に達してしまい、用が済んでも、立てないのかもしれません?!、さらに利用者の2割は、街中にもかかわらず、涙を流して泣いてしまったそうです!!


そのようにして、利用者の約7割に近い 67% の人たちが、自宅以外の場所で、Netflix を観ているそうですから、いずれ歩きスマホならぬ、歩き Netflix や、自動車を運転しながらの Netflix で、映画を鑑賞していたせいで交通事故を起こすような人たちも出てきそうですが、35%の人は、自分が観ている作品を覗きこんだ見ず知らずの赤の他人から話しかけられたことがあるそうです!!

話しかけた人たちは、当人もその映画のファンであったり、自分も観た!!といったような理由から思わず他人と興味や感動を共有したくなったようですから、“ Netflixing In Public ” 、つまり、公共の場での Netflix 観賞は、映画ファンの交流や、出会いのキッカケにもなっているようです。


映画についての会話が生まれるツールでもあるというのは、とても、素晴らしいことだと思いますが、しかし、シリーズものの一気観をやめられず、職場にまで持ち込んでしまっている…といった、時と場所を選ばない…と言うか、もはや、自分をコントロールできなくなってしまったような人たちが昨年との比較で増えているのだとしたら、ちょっと怖い感じがしてしまいます…。

さて、CIA リーダーのみなさんは、映画館の興行が成立しなくなってきた大きな原因とされている Netflix の普及の度合いについて、どのような御意見をお持ちになられたでしょう…?!


Powered by Blogger.