Header Ads

Paramount’s Horror 'Smile' exceeding expectations at Opening weekend 💰 薄気味悪い笑顔にとり憑かれる恐怖を描いたホラー映画「スマイル」が想定を超える封切り成績を稼いだ ! ! どころか、全米映画興行では久しぶりの封切りヒットを果たしたことで、製作・配給のパラマウント映画は大爆笑 ! !

2022年も残すところ、あと約3ヶ月ですが、今年の最大ヒット作として、年間興行ランキング第1位の王座…




…に君臨することが、もはや確実視されてる自社の「トップガン 2」の冒頭に、とても短い謎めいた予告編を添えて、何かわからないけどキモいホラー映画がやって来るぞ!!の話題を一気に拡げることに成功したのを皮切りに、巧みな宣伝を展開して、メジャー・リーグの野球の試合まで妨害?!したキモい笑顔の…


ホラー映画「スマイル」を封切ったパラマウント映画が、週末3日間の封切り成績として、約2,200万ドルの金額を公表したことから、ケヴィン・ベーコンの娘のソーシー・ベーコンを主演に迎えて…、

スマイル」(製作費 : 1,700万ドル)

$22,000,000−(3,650館/$6,027)−$22,000,000


RT の評論家の支持率 74 % / Metacritic スコア 68 / 出口調査の CinemaScore B-

新人パーカー・フィン監督が、キモいと話題になった自作の短編ホラー「ローラ・ハズン'ト・スレプト」(2020å¹´)を長編化した商業映画の監督デビュー作に想定されていた1,500万ドルの期待値を優にクリアしたばかりか、もう先々月の8月19日公開のソニピ配給の東映アニメ「ドラゴン・ボール・スーパー: スーパー・ヒーロー」が約2,112万ドル(3,018館)の封切り成績を売りあげて以来となる久しぶりの2,000万ドル超えのヒットを果たしたことで、映画興行関係者の低迷続きに悩む顔を薄気味悪い笑顔が晴れやかな笑顔に変えてくれました…!!、また…、

同じく謎めいたホラー映画として、同時に話題になっていたディズニー・20世紀スタジオの民泊ホラーの「バーバリアン」の封切り成績は約1,054万ドル(2,340館)でしたから、パラマウント映画としては、最大のライバルのディズニーとのキモいホラー映画対決?!において、実に2倍以上の差をつけ、勝利を果たしたことで、前述の「トップガン 2」が「ドクター・ストレンジ 2」と「ソー 4」を下し、今夏の興行を制した覇者になったのに続けて、常勝の感のディズニーを倒した金星と言えるかもしれません!!、そして…


オリジナルのアイディアとは言え、薄気味悪い笑顔にとり憑かれる…という実に単純な発想の恐怖を効果的に描いて、まったく観るに値するホラー映画に仕上げた…!!と、新人監督の手腕が高く評価されている「スマイル」は諸外国で約1,450万ドルを売り上げ、世界総額の封切り成績は早くも製作費の約1,700万ドルの2倍以上の約3,650万ドルを稼いでいますから、パラマウント映画としては大爆笑!!に違いない幸先よいスタートとなっています…!!、新たなホラーの創り手として、これからパーカー・フィン監督への注目と期待が高まりそうですね…!!


上 ↑ の文字のリンク、または下 ↓ の画像をタップしてください…!!

© Paramount Pictures. All Rights Reserved.

Powered by Blogger.