Header Ads

First Trailer for 'Uncharted' starring Tom Holland, Mark Wahlberg : スパイダーマンのトム・ホランドをトレジャー・ハンターの主人公に起用し、マーク・ウォールバーグを共演者に迎え、同名人気ゲームを映画化したアクション・アドベンチャーの大作「アンチャーテッド」の予告編を初公開 ! !

スパイダーマン」シリーズが、今年2021年12月全米公開の第3作め「ノー・ウェイ・ホーム」をもって、いったん完結することになる…


トムとソニピにとっては、ひとまず、その「ホーム」トリロジーにとって代わるものに発展することを期待したい…

Trailer : Uncharted


PlayStation の同名人気ゲームの映画化「アンチャーテッド」が、2008年の企画開発の着手から実に約13年を経て、ついに予告編を初公開してくれました…!!


エイミー・ヘニグがクリエイターとして起ちあげたゲーム・シリーズ「アンチャーテッド」の第1作めが、2017年末にリリースされて、大ヒットになるや、さっそく映画化の企画に乗り出したソニピが当初に起用したデヴィッド・O・ラッセル監督(「ザ・ファイター」2010年)が、マーク・ウォールバーグを主人公のネイサン・ドレイクとし、共演者にロバート・デ・ニーロとジョー・ペシたちを迎え、家族の人間ドラマを描く…というトレジャーハンターの冒険映画とは言えない意味不明?!の脱線をしたのを皮切りに…

「ダイバージェント」(2014年)のニール・バーガー監督、「ベイウォッチ」(2017年)のセス・ゴードン監督、「ボス・レベル」(2021年)のジョー・カーナハン監督、「フリー・ガイ」(2021年)が今夏大ヒットのショーン・レヴィ監督、「10 クローバー・フィールド・レーン」(2016年)のダン・トラッチェンバーグ監督、そして、「バンブルビー」(2018年)のトラヴィス・ナイト監督らが次々に起用されては降板し、企画がまったく前進しない悪循環の “ デベロップメント・ヘル ” におちいってしまった難産の…

アンチャーテッド」を、「ヴェノム」(2018年)のルーベン・フライシャー監督が、ようやく昨2020年の春3月に現実にカメラをまわす撮影開始にまでこぎ着けるも案の定、パンデミック休止のトラブルに見舞われた苦労の末、完成にたどり着いた宝探しのアクション・アドベンチャーは…

原作のゲーム・シリーズの第3作め「ドレイク’ズ・ディセプション(砂漠に眠るアトランティス)」(2011年)や、第4作めの「ア・スィーフ'ズ・エンド(海賊王と最後の秘宝)」(2016年)あたりを参考の下敷きとしながら、トム・ホランドが演じる主人公のネイサン・ドレイクが、前述のように当初はネイサン役のはずだったマーク・ウォールバーグ扮するサリーこと、ビクター・サリバンとの出会いをキッカケにして、世界を股にかけるトレジャー・ハンターの冒険に乗り出す “ 始まりの物語 ” となっています…!!


トムのお相手のヒロインとして、Amazon 配信のミステリアスなサバイバル・ドラマの「ザ・ワイルズ」が好評を博して、シーズン 2 に進んだソフィア・アリ(↓)が、クロエ・フレイザー役を演じているほか…

「インディアナ・ジョーンズ 5」(2023年夏全米公開)のアントニオ・バンデラス(↓)がライバルの冷酷なトレジャー・ハンターとして、悪役をつとめてくれた「アンチャーテッド」は、来春の2022年2月18日から全米公開!!

原作のゲーム・シリーズの熱心なファンからは、アラフォーの主人公ネイト役をどうして、トム・ホランドがまた「スパイダーマン」シリーズと同様に「未熟な若者」として演じるのか…?!が納得できない…との不満の声があがっているようですが、CIA リーダーの映画好きのみなさんは、トム主演版の「ヤング・インディアナ・ジョーンズ」?!、それとも、主人公を男性に変えたトム主演版の「トゥーム・レイダー」?!みたいな「アンチャーテッド」の予告編を観て、どのような期待の感想をお持ちになられたでしょう…?!

© Sony Pictures. All Rights Reserved.


Powered by Blogger.