Header Ads

'Blue Beetle' debuts as the Second Worst Opening in the DCEU 💰 新 DC ユニバースの最初のヒーロー誕生の「ブルー・ビートル」が、旧 DC ユニバース史上最低を免れたワースト第2位デビューの大逆転のヒット ? ! を達成した微妙な勝利 ! !

いまのアメリカの映画興行では多数派を占める最も重要な市場のラテン系のヒスパニックの人たちは…


「家族の絆」のテーマに弱いから、「ワイルド・スピード」のヴィン・ディーゼルは「俺たち家族だぜ」と同じセリフを言い続ける「アイ・アム・グルート」のわけですが、いわゆる高級化を目指した街の再開発のジェントリフィケーションの煽りをうけて、メキシコ系の低所得者層が立ち退きを迫られ、住まいや職場を失ってしまう…といった社会問題をチラと盛り込んだところや…、


甲虫ヒーローに変態する主人公ハイメ役のショロ・マリデュエニャ(「コブラ会」シリーズ)が観客の目を惹きつける魅力的!!といったところが好評価される一方、ヒーロー誕生の始まりの物語はとどのつまり、どのヒーローも同じ話のくり返しのワンパターン…と否定的な見方もされている…

ブルー・ビートル」(製作費 : 1億400万ドル)

$25,400,000−(3,871館/$6,562)−$25,400,000


RT の評論家の支持率 76 % / Metacritic スコア 61 / 出口調査の CinemaScore B+

DC ヒーロー映画の「ブルー・ビートル」を全米公開した配給のディスカバリーが公表した封切り成績は、ライバルのディズニー・マーベルが同じく虫のヒーローを初登場させた「アントマン」(2015å¹´)の同成績=約5,723万ドル(3,856館)の半分以下の約2,540万ドルでした…!!


プエルトリコ出身のアンヘル・マヌエル・ソト監督(「チャーム・シティ・キングス」2020å¹´)が手がけた DC 初のラテン系ヒーロー映画は、全米公開前日の先週木曜日(8月17日)の前夜と言えない午後2時に上映をスタートした前夜祭興行で、今春に封切られるや、あえなく沈没した「シャザム 2」の同興行での成績=約340万ドルに迫った約330万ドルを稼いだことから、その見た目は大人のヒーローのオープニング成績=約3,011万ドル(4,071館)と同等の結果を出すのでは?!の期待を裏切って、失速してしまったことになりますし、「ブルー・ビートル」の封切り成績の約2,540万ドルは…、

まだパンデミックの渦中だっただけに観客が映画館に出かけるのをためらっていたことで、封切り同時配信だったうえ、上映館数も少なかった…という沈没して当たり前の悪条件が重なっていた「ワンダーウーマン 1984」(2020å¹´)が記録した旧 DC ユニバース、つまりスナイダーバース史上最低のワースト封切り成績=約1,670万ドル(2,151館)に勝ることができただけ…のワースト2位の位置づけとなっています。そして、製作費が 1億ドルを超えた約1億400万ドルのブロックバスター映画ですから、封切り成績が約2,540万ドルでは、あからさまに沈没の赤字になりそうですが、しかしながら…、

甲虫ヒーローって、何の話?!、ブルー・ビートルなんて、DC にいたの…?!と世間に認知されておらず、主演のショロ・マリデュエニャの知名度も低いし、それを補う大物の共演者もいない映画が当初に予想された封切り成績は、まったく沈没の1,500万ドル前後でしたから、その惨敗を免れて、約2,540万ドルを稼いだのは大逆転の勝利?!と言えなくはありませんし、そもそもは配信映画として作られたのだから、興行成績は存在しない 0 ドルだったことを振り返ると、成績の金額の多い少ないは関係なく、映画館で上映されて、しかも、このヒーロー映画なんだか面白そう…!!と次第に注目を集められただけでも、大成功!!


…と讃えられそうな「ブルー・ビートル」は、メキシコ系アメリカ人の家族の物語として、そのラテン系の市場に焦点をしぼり、宣伝プロモーションを展開したこともあり、出口調査ではラテン系の観客の9割以上が支持をして、総合評価では “ B+ ” のスコアですが、18歳以下の少年層の観客に限るとスコアは最高に近い “ A ” に上昇しますし、さらに年齢を下げて、12歳以下の児童に限ると 99%以上、つまり、ほぼ全員が最高のヒーロー映画だと感激しているので…、

Photo Credit: © DC Studios. All Rights Reserved.

この「ブルー・ビートル」の映画は旧 DC ユニバースのスナイダーバースに属するけれども、ショロ・マリデュエニャの甲虫ヒーローは、これから始まる新しい DC ユニバース=ガンバースでも活躍する…!!と、新生 DC スタジオのジェームズ・ガン社長が気にいるのも納得できるかもしれませんね…!!


上 ↑ の 🔗 文字のリンク、またはすぐ下 ↓ のポスターの写真をタップしてください…!!

Powered by Blogger.