Header Ads

The Current War : ベネディクト・カンバーバッチの発明家エジソンが、電力事業の支配権をめぐり、ライバルと戦った19世紀の電流戦争を描いた電気の伝記映画「ザ・カレント・ウォー」の予告編を初公開 ! !



ミー&アール&ザ・ダイイング・ガール」が高評価されたアルフォンソ・ゴメス=レホン監督の新作です!!、スパイダーマンも登場します!!


Trailer : The Current War



現地のカナダでは今日の9月7日(木)に開幕したオスカーへの関所の第42回 トロント国際映画祭で、土曜日(9日)に予定しているプレミア上映に先がけ、ベネディクト・カンバーバッチ主演の話題の最新作「ザ・カレント・ウォー」の予告編を、製作・配給のワインスタイン・カンパニーが初公開してくれたので、チェックしておいてください…!!

デジタル化の進んだ今日ではもう、電気のない生活を送るなんて、とても不便きわまりなく感じられてしまいますが…、


まだエネルギーの中心がガスだった19世紀末の1879年にさかのぼり、電球を発明したエジソンが、それによって、アメリカの夜を照らし出すべく、電力事業に乗り出そうとするのですが、実業家のジョージ・ウェスティングハウスが、待った!!をかけ、エジソンが提案していた直流の送電は非効率とし、よりパワフルに電気を送ることができる交流の送電システムの採用を求めることに…!!


…といった次第で、その後の世界を変えることは間違いない電気の覇権をめぐって、「マン・オブ・スティール」(2013年)の悪役ゾッド将軍のマイケル・シャノン(↓)が演じるジョージ・ウェスティングハウスを相手に、ドクター・ストレンジのエジソンとの確執が始まるわけですが、しかし、さらに「X-Men」シリーズのニコラス・ホルトが演じるカリスマ的なニコラ・テスラがからんで、三つどもえの戦いへと発展をするそうです…!!


ベネディクト・カンバーバッチが、やはり、天才的な発明者を演じた「ジ・イミテーション・ゲーム」(2014年)と同様に、オスカー狙いの「ザ・カレント・ウォー」は、北米で今秋11月24日から限定公開で封切り!!、共演者として、「アベンジャーズ : インフィニティ・ウォー」(2018年5月4日全米公開)でも、ドクターとチームを組んでいるハイスクール・スパイダーマンのトム・ホランドが登場するほか、「エイリアン : コブナント」(2017年)のキャサリン・ウォーターストンに加え、前述の「ジ・イミテーション・ゲーム」に出演していたタペンス・ミドルトン(↓)が、エジソンの妻の役を演じています!!


直流 VS.交流!!といった電気がどう流れるのか?!の仕組みについて、多くの観客は特に興味がないと思われますから、新時代を切り拓くビジネスでの成功を求める者たち同士がぶつかりあう人間ドラマとして、アルフォンソ・ゴメス=レホン監督がどうエキサイティングに描いてくれたのか?!、ビリビリと感電するような伝記映画に仕上がっていることに期待をしておきましょう…!!



Powered by Blogger.